【お願い】本サイトをご覧になる前に こちら の「利用規約」や「お願い」をご確認ください.
 
 市立柏高校 携帯サイト
(フィーチャーフォンにも対応)
 
今月の訪問者数18444
R01(2020)
       5月32,812人
       4月17,135人
       3月19,736人
       2月10,276人
    1月12,660人
H31(2019)
     12月14,072人
     11月15,347人
     10月16,142人
  9月12,294人
  8月 8,383人
       7月19,597人
       6月11,821人
       5月12,372人
       4月10,679人

H30(2018)
 ~3月14,126人
  1月14,294人(※150万アクセス突破)
  12月10,703人
  11月10,900人
  10月14,503人
  9月9,451人
  8月10,068人
  7月5,901人
  6月14,876人
  5月16,004人
  4月32,778人(※140万アクセス突破)
 ~3月71,088人
H29(2017)
    12月34,997人
    11月38,556人
    10月31,627人
      9月29,346人
      8月39,916人
      7月31,448人
      6月37,020人
      5月30,216人
      4月 21,498人
     3月 25,743人(※100万アクセス突破
      2月 34,995人
     1月 12,514人

 

 

証明書等 申請手続きおよび手数料について

証明書等が必要になった場合は,以下をお読みになった上で,事務室にご連絡ください.
※電話受付時間:平日のみ 午前8時半~午後5時

 【重要】
 証明書等の発行には日数と手数料がかかります.余裕を持って,1週間ほどの期間をお考えください。とくに「提出したその日や翌日に必要だ」などの急な申し込みには対応できない場合もございます.あらかじめご了承のうえ,お時間の余裕を見て,お申し込みください.依頼が遅かったために書類の発行が遅れ,何らかの不利益が生じたとしても,本校は責任を負いません.

 【英文証明書について】
1)依頼先は担任ではなく,事務室です。
2)パスポートのコピーなど,名前のローマ字つづりが分かるものも持参して下さい。
3)必要となる日付の1ヶ月前を目安に,遅くとも2週間前までに発行を依頼して下さい。

 英文証明書はすべて手作業で,教員が授業の空き時間に,他の業務と並行して作成しています。そのため,発行まで大変時間がかかります。急なご入り用でも,授業を自習にしてまで作成することはできません。また,校長の署名が必要なため,出張時などは作業がすべてストップします。

 校務多忙のために発行が遅れがちになるのは4~5月(姉妹校受け入れのため),およびテスト期間です。9月からの留学に合わせて請求を予定される方は,十分にご注意下さい。

 依頼が遅かったために書類の発行が遅れ,何らかの不利益が生じたとしても,本校は責任を負えません。あらかじめご了承下さい。


【手続き等】
・申請方法等
   卒業証明書・調査書等の発行について
        【手続きの説明】諸証明書の発行について(H31年度).pdf(PDF 117KB)

  (消費税改訂時には郵送料が変わりますので,その部分は読み替えてください)

・手数料の額
  各種証明書1通につき400円

・諸証明申請書
   諸証明申請書(卒業生等)       諸証明申請書(卒業生等).pdf

   諸証明申請書(卒業生等)記入例 【様式】記入例.pdf
   委任状 【様式】委任状.pdf


※電話受付時間:平日のみ 午前8時半~午後5時
 

教育実習の申し込みについて(教務部)

1 実習実施の前提条件
 (1)教員採用試験を受験し,将来教職に携わる強い意欲や希望があること.
 (2)原則として,本校卒業生であること.

2 実習時期
 本校では,原則として5月〜6月です.

3 申し込み手順
 (1)実習の前年の3月下旬〜5月上旬の間に本校の教育実習担当者(申し込みのとりまとめを行う教員)に,問い合わせをしてください.
     電話番号 (04)7132-3460 (代表)
  ※電話受付時間:平日のみ 午前9時~午後4時半

 (2)以下のリンクから教育実習希望票を印刷し,記入してください.
    教育実習希望票.pdf
 (3)担当者と日時を打ち合わせた上で来校してください.その際は,教育実習希望票を持参してください.

4 その他
 (1)教科の審議等を経て実習の可否を決定します.
    ※希望人数や科目指導教員の関係で,実施できないこともあります.